スポーツ推進事業Sports Promotion Business

  • ホーム
  • スポーツ推進事業

平成28年度障害者スポーツ・レクリエーション活動基盤づくり事業

1、総合型地域スポーツクラブを活用した障害者スポーツ活動拠点づくり

1 県内各教育事務所管内市町村及び両政令市から各1クラブを事業対象クラブとし、障害者スポーツ指導員等を派遣し、障害者スポーツプログラムを実施に至るまでの支援を行う。 2 27年度実施した対象クラブへ継続事業となるための支援を行う。

2、障がい者スポーツ指導員資格取得講習会の開催(総合型地域スポーツクラブ関係者を対象)

(公財)日本障がい者スポーツ協会公認、初級障がい者スポーツ指導員養成講習会を下記日程及び会場において開催する。

平成27年度「障害者と健常者によるスポーツ交流促進事業」報告

1、現状と課題

現状

クローバープラザを拠点として様々な教室を実施しているが、地域で継続的にスポーツを楽しむ環境は十分とはいえない。

課題

県内の総合型地域スポーツクラブ(76クラブ設立:平成27年3月末現在)において、障害者スポーツの指導や、プログラムの企画等を行うスタッフを育成することが必要。

2、目 的

3、事業内容

対象

総合型地域スポーツクラブ県内7地区12クラブを対象に実施

実施内容
1、障害者スポーツ導入のためのプログラム企画・運営・指導の習得
1 総合型地域スポーツクラブ各地区連絡協議会におけるインフォメーション 2 対象クラブへの事業事前説明会等
2、事業実践(県内7地区12クラブにおいて実践)
3、障害者スポーツに関する研修会
1 (公財)日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者スポーツ指導員養成講習会の実施

障害者スポーツに関する研修会

  • 日 程平成27年12月19日(土)・20日(日)・23日(水)
  • 会 場アクシオン福岡
  • 受講者21名
2事業報告会の開催

障害者スポーツに関する研修会

  • 日 程平成28年2月14日(日)
  • 会 場クローバープラザ 508研修室
  • 受講者61名

平成28年度障害者アスリート発掘・育成事業

障害者の競技力向上事業

1強化測定会の開催

・ 個人のデータを収集・管理し、アスリートへの指導やアスリート指導者のコーチング材料とする。対象は、県内在住の日本パラリンピック委員会加盟競技団体
 強化指定選手(平成28年度:56名)とし、年間2回実施する。

2トップコーチ養成研修会の開催

・ 障害者スポーツ指導員(平成28年度、上級:58名、中級:243名、初級:943名)の中から上級資格取得者を対象として、障害者アスリート育成に係る
 コーチングの研修を行い、障害者アスリートの育成に向けた指導者の養成を図る。

3トップアスリート研修会の開催

・ 障害者トップアスリートを招聘し、パラリンピック出場を目指すための課題解決や心構え、モチベーション維持等の研修会を開催する。

4リオ2016パラリンピック競技大会に係る参加助成

・ 日本パラリンピック委員会より日本代表選手として選出された福岡県ゆかりの選手を対象に参加に係る費用や強化合宿等の助成を行う。

5団体組織間の連携・協力体制の構築

・ 県体育協会と県障害者スポーツ協会にそれぞれ加盟する各種目団体同士の連携協力体制の構築及び障害者スポーツ協会加盟団体の組織強化に係る
 アドバイザーの派遣。

ページの先頭へ戻る